豊富町について

温泉と酪農の町、豊富 -とよとみ-

当社が拠点としている豊富町(とよとみちょう)は、人口約4200人、日本海に面する日本最北の温泉郷です。

温泉の泉質が乾癬に効果があると言われており、これを求めて湯治客の方や、移住される方が多いようです。
また利尻礼文サロベツ国立公園のサロベツ原野があり、そして酪農の町としても
北海道を中心に展開するコンビニ、セイコーマートのオリジナル牛乳・乳製品には豊富町の牛乳が採用されています。

今後、当社の業務や当サイトを通じて、豊富町の魅力を外に紹介していきたいと思います。